住宅ローンの繰り上げ返済

新居を手に入れるために、住宅ローンを組むことを検討しておられるでしょうか?
まず住宅ローンを組む時には、金利について考えると思います。
この金利は直接返済金額に影響しますので非常に重要な部分です。
しかし、この金利に加えて考えるべきなのが、繰り上げ返済に関することです。

住宅ローンというものは、基本的に長期に渡って返済を行っていくものです。
20年であれば、20年間を使って返済を行っていきます。
30年ローンであれば、当然30年間ずっと返済を行っていくことになります。
しかし、ローンを少しでも早く返したいという場合には、繰り上げ返済ということもできます。

30年ローンで住宅ローンを組んでいた場合で、突然大きな金額の収入があった場合、住宅ローンの返済に直ぐに当てたいという方もいます。
例えば、1000万円の収入があったのであれば1000万を先に返済したいというような状況です。
しかし、こうした繰上返済には手数料が設定されていることがあります。
一度の返済を繰上げを行なう時に30000円が必要になるというケースもありますし、無料ということもあります。
可能であれば繰上返済手数料が0円というところを選びましょう。